家族の帰りたくなる良い住まい

TOPICS
サイト内検索(by Google)
家族の帰りたくなる良い住まい
家族の帰りたくなる良い住まい

家族の帰りたくなる良い住まい

子供ができてから、住まいに対する考え方が変わりました。その数年後におきた関東大震災でさらに私以外にもたくさんの人が住まいについての考え方が変わったんではないでしょうか。それまで私は、住まいに対してあまりこだわりがなく、交通の便がいいかどうかが住まい選びの決め手でした。ただ、子供ができてから、その地域の治安や交通量や、夜間の騒音が気になるようになりました。地震後はその住居の耐震性や避難場所や、地域のつながりがある地域なのかご近所づきあいのあまりない地域なのかが気になりだしました。

新築で耐震性のある住宅を購入することはとても良いことだと思います。ただ、それだけではなく、家族には家に帰ればもう安全というシェルターのような場所にしてあげたいのです。安全はお金で買えますが、安心は家族がお互いを気遣うことで簡単に与えることができるものです。私は旅行が大好きですが、どんなに楽しい旅行でも家に帰り、玄関を開けていつものソファに座った瞬間ホッとします。やっぱり自分の家はいいなと思う瞬間です。家族もやっぱり家が一番いいなあというのを聞くと嬉しくなってしまいます。

家族にとって住まいは、外との社会とのかかわりあいに疲れたり、傷ついたりした気持ちをいやす場所だと思います。何かあっっても一晩寝たらすっきり、という方の住まいは良い住まいなんだと思います。

Copyright (C)2014家族の帰りたくなる良い住まい.All rights reserved.